身の丈工務店の家づくり

私たちは夢のマイホームは作りません。
普通のマイホームは自身の収入だけで35年間ずっとローンを払い続けなければなりません。
これから先35年もずっと安定してローンを払い続けていけるのか不安が大きく残ります。
賃貸併用住宅にすれば住宅ローンはほとんど負担がなく新築の家に住むことができます。
賃貸併用住宅を建てる際のルールは基本的に自宅部分を50%以上にすれば、住宅ローンの対象となります。
同じ賃貸併用住宅でも都市部や郊外型で特徴が変わってきます。
賃貸は入居付けに困らない建物にする必要があります。
ご自身に向いているのが何かを考えるのが重要だと思います。

家を建てる際、地盤の状態から高低差、道路付けの条件などひとつとして同じものはありません。
設計士によるプランづくりから大工をはじめ多くの職人がその土地に合ったものを手作業でつくりあげるものです。
お客様の顔の見えない仕事はしません。
建てて終わりではなく、家のメンテナンスや管理、入居付けなどのサポートも行い、常にお客様に寄り添って家を建てます。

新築

new house

30年、40年後を見据えた設計・施工を行い、完成後も何十年間のお付き合いを前提とした家づくりを行っております。在来木造住宅、鉄骨造、RC造の実績をもとに、大工職人がお客様の納得のいく家づくりをサポートします。

リフォーム

renovation

大型リフォームでは、バスやキッチン、フローリングなどさまざまな技術が求められます。
お子様の成長やご家族のライフスタイルに合わせた空間リフォームをすることが可能です。

点検・メンテナンス

maintenance

完成後も建物を長く快適にご使用いただくため、定期的な点検とメンテナンスを実施します。
また、ゲリラ豪雨などの緊急事態における補修工事なども担当します。年間を通じた保守管理業務も行います

新築

賃貸ガレージ併用住宅

自宅部分が50%以上あれば住宅ローンで建てることができます。
郊外の車社会向けの立地に向いてる賃貸併用住宅です。2世帯か3世帯の長屋式のガレージハウスの併用住宅となります。


吹き抜け型賃貸併用住宅

こちらも自宅部分の床面積が50%以上あれば住宅ローンで建てることができます。
都市部に向いてます。駅から10分以内の立地が理想です。基本的には1階を賃貸、2階を自宅にしている方が多いです。


アパート(吹抜け型・ガレージハウス)

ガレージハウスは郊外でアパートが乱立気味の立地でブルーオーシャンとなれます。土地の間口が1世帯当たり4m×戸数分もしくは角地という制約を受けますが、インターの近くなどであれば、駅から遠くても場所はどこでも大丈夫です。
吹抜け型アパートは都市部に向いています。基本的に吹き抜けにロフト付きのアパートになります。主階部分の50%の面積がロフトになり、吹き抜けと合わせて入居付けが強くなります。


会社案内

会社概要

Company

会社名 株式会社身の丈工務店
設立 平成25年6月
代表取締役 大橋 彩花
従業員数 4名
所在地 東京都目黒区東が丘2-11-4
事業内容 ・新築工事(木造、鉄骨、鉄筋コンクリート)
・一般住宅リフォーム
・点検、メンテナンス

アクセス

Access

  • 所在地
    東京都目黒区東ヶ丘2-11-4
  • 電車でお越しの場合
    駒沢大学駅下車 徒歩3分
  • 営業時間
    10:00~18:00 / 水日定休

お問合せ

Contact

    氏名必須

    メールアドレス必須

    電話番号必須

    年齢必須

    お住まい(都道府県のみ)必須

    ご相談・お問い合せ内容